ここから本文です

元バルサのリバウドが同胞のネイマールについて語る「バルサを離れたのは失敗」

5/22(水) 18:50配信

SPORT.es

どんな場面でもリバウドが本音を隠すことはない。
『Betfair』のアンバサダーを務めるリバウドは常に誠実であり、、ネイマールがFCバルセロナのユニホームを着ている姿を再び見たいと素直に口にしている。

サントスFCの会長が断言「ネイマールがバルサを捨てたのは誤り」

「バルサにとってそれが良いか悪いか、自分には分からないが、彼のバルサ退団は明らかな失敗だった」とリバウドは語っている。

リバウドは、「ネイマールにこの件を伝えたことはない。しかし、現在パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するネイマールは、カンプ・ノウを去ったことを後悔しているだろう。もし、ネイマール、彼の父、もしくは彼の家族と話す機会があれば、彼らは後悔していないというだろうが、私は間違いなく後悔していると思うね。バルサは、バルサだ。ネイマールは、バルサレベルの選手だ」と述べている。

■レアル・マドリー、キリアン・エムバペかネイマールを補強?

バルサにとっても、マドリーにとっても移籍マーケットでの補強は、大変なものになるとリバウドは考えている。

そして、「マドリーは間違いなくエムバペかネイマールの獲得を試みるだろう。ビッグスターを獲得する必要がある。人気があり、優れたプレーができ、決定的な仕事ができる選手だ。ネイマールやエムバペがまさにマドリーが求める選手だ」と語り、マドリーがネイマールかエムバペの獲得に動き出すと分析している。

■リバウドはベイルを称賛

なお、リバウドは、常にマドリーでの活躍が期待されているガレス・ベイルへの同情も見せている。
リバウドは、今までに類を見ない低調なシーズンを経験しているベイルについて、賛辞を送っている。

「ベイルは、マドリーで偉業を成し遂げた優れたプレイヤーだ。例えば、チャンピオンズリーグ決勝で貴重なゴールを決めている。ベイルは、傑出した選手だ。何が良くないって?選手というのは、常に100%でいられるわけではない」

「間違いなく、次のシーズンに向けて改善することができる。私は、来シーズンの彼がマドリーで活躍すると思うね」とベイルについて楽観的な意見を口にしている。

(文:SPORT)

最終更新:5/22(水) 18:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事