ここから本文です

期間限定「スカイバス」 いつもの景色が変わります/富山

5/22(水) 21:35配信

チューリップテレビ

 22日から期間限定で2階建て観光バスが富山市の街なかに登場です。
 この観光バス、「アレ」がありません。

 22日朝、富山駅前で多くの注目を集めていたのは赤色の2階建てバスです。
 22日の運行開始前に関係者向けに試乗会が行われました。

 「2階にあがると座席がずらっと並んでいます。屋根がないため360度景色を楽しむことができます」(記者)
 この「スカイバス富山」は去年10月に射水市の新湊大橋周辺で初めて運行され好評だったことから、今年は富山市での運行となりました。
 今回は富山駅を発着点に城址公園や富山大橋、富岩運河環水公園などをおよそ40分かけて周遊します。
 バスの高さはおよそ4メートル。
 普段より高い視点からさえぎるもの無く街なかの観光スポットを眺めることができます。

 街なかゆえに、こんな景色も。
 「標識と信号が近い。手が届きそうです」(記者)

 さらに、富山大橋では。
 「神通川の上を走っています。風受けて気持ちがいい」(記者)

 そして「お楽しみ」は鉄道の高架下をくぐるとき。
 バスとの間はわずか20センチしかありません。

 「迫力満点でした。近い」(記者)

 こうしたアトラクションのような体験ができるスカイバス。
 いつもとまるで違う景色に乗客も大満足の様子でした。

 「街路樹とか信号機とかも近くにあって車で走るのとは違う景色」
 「22日は、立山が天気よくてきれいに見えて最高でした」(乗客)

 「目立つバスでもあるのでバスを見たら手を振ってもらって街が明るくなるような雰囲気づくりもできたらなと」(富山地方鉄道)

 スカイバスは来月30日までの期間限定で、予約は不要で平日は1日5本、土日祝日は7本運行します。

チューリップテレビ

最終更新:5/22(水) 21:35
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事