ここから本文です

具志堅用高が西武山川とハグ 王貞治氏級のアーチスト

5/22(水) 18:59配信

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(22日・沖縄セルラースタジアム那覇)

 沖縄県石垣市出身でプロボクシングの元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏(63)が、始球式で西武の山川穂高内野手(27)と熱い抱擁を交わした。投手を務めたオリオンビールのキャンペーンガールと対戦。ワンバウンドのボールをフルスイングで空振りすると、お約束の三塁ではなく、一塁に向かって全力疾走した。その後、一塁手で沖縄県出身の山川とガッチリ抱き合った。

【写真】始球式に登場し、空振りする具志堅用高

 具志堅氏は「(山川は)地元沖縄出身ですごいね。『またホームラン見せてください』と話した。ホームランを打つんじゃないかと期待を持たせて打つ。俺の小さいころの王さん以来かな」と世界の本塁打王の名前を挙げて絶賛した。

西日本スポーツ

最終更新:5/22(水) 19:04
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事