ここから本文です

河村康輔、過去最大級の展覧会 コラージュ、映像、立体作品などを網羅

5/22(水) 12:49配信

CINRA.NET

河村康輔の展覧会『KOSUKE KAWAMURA -ARCHIVE-』が、6月28日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

【もっと画像を見る(6枚)】

1979年生まれの河村康輔は広島出身のアーティスト。グラフィックデザイナー、アートディレクター、コラージュアーティストとして活動しており、アパレルブランドのグラフィックや音楽家のアートワーク、広告デザインなど様々な作品を手掛けている。

河村にとって過去最大級の展覧会になるという『KOSUKE KAWAMURA -ARCHIVE-』では、アナログコラージュをはじめ、デジタルコラージュ、グラフィックデザイン、プロダクトデザインといった様々な作品を総括的にキュレーションして紹介。過去の代表作、コラボレーション作品、映像、立体の4つのゾーンに分類された作品が展示されるほか、刺繍を使ったグッズや限定コラボレーションアイテムなどを販売予定だ。空間演出とグラフィックデザインをYOSHIROTTENが率いるYAR、キュレーションを小林大介(パルコ)が担当している。

初日の6月28日にはレセプションパーティーを実施。河村とYOSHIROTTENが結成したアートユニットUTOPIEによるライプパフォーマンスが行なわれる。詳細はパルコのオフィシャルサイトで確認しよう。

CINRA.NET

最終更新:5/22(水) 12:49
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事