ここから本文です

亀梨和也、雨に打たれ二階堂ふみを切なく思う 『ストロベリーナイト・サーガ』場面写真公開

5/22(水) 17:00配信

クランクイン!

 女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)より、23日放送の第7話場面写真が公開された。切ない恋心を抱いて冷たい雨に打たれながら葛藤する亀梨の姿が捉えられている。

【写真】亀梨和也『ストロベリーナイト・サーガ』完成披露試写会に登場


 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂)が、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。亀梨は寡黙で謹厳実直、思いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える年上の部下・菊田和男を演じる。

 物語は、5月23日放送の第7話から2週にわたり、第二部『インビジブルレイン』へと突入する。一人の暴力団員が惨殺されたことから次第に警察の過去の不祥事が浮き彫りになり、警視庁捜査一課を揺るがす事態へと発展していく。事件を追う中で姫川は、暴力団員・牧田勲(山本耕史)と運命的に出会い、禁断の関係に溺れてしまう。惹かれ合う二人の様子を、菊田はただ遠くで見つめるしかなく…。

 公開された場面写真は、亀梨扮する菊田が、姫川を思って冷たい雨に打たれ立ち尽くすシーンを捉えたもの。目線の先には、牧田に手を取られ雨の中駆けていく姫川の姿が。亀梨のファーストソロシングルであり本作の主題歌「Rain」の中で、“叶わないことが真実ならば 風に揺れた果実を ただ護りたい 手の中”との一節があり、菊田の心情にリンクした歌詞が『インビジブルレイン』の悲しみ漂う世界観にそっと寄り添っている。

 『ストロベリーナイト・サーガ』第7話は、フジテレビ系にて5月23日22時放送。

最終更新:5/22(水) 17:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事