ここから本文です

MONGOL800の曲がモチーフの映画から誕生したバンドによる「小さな恋のうた」MV本日公開

5/22(水) 12:00配信

E-TALENTBANK

MONGOL800の「小さな恋のうた」をモチーフにした映画から誕生した“小さな恋のうたバンド”によるデビューシングル「小さな恋のうた」のミュージックビデオのフルサイズが、CDデビュー日でもある本日公開となった。

メインボーカルでもある映画の主人公を『ちはやふる-結び-』『3D彼女 リアルガール』(18)『凜-りん-』(19)など多くの作品に出演が続く若手最有力俳優でありながら、ボーカルダンスユニットM!LKとしても活躍中の佐野勇斗(Vocal & Bass)が務めるほか、森永悠希(Drum & Vocal)、山田杏奈(Guitar & Vocal)、眞栄田郷敦(Guitar & Vocal)、鈴木仁(Bass & Vocal)ら若手注目株が集結。

「小さな恋のうた」は2001年にリリースされ、インディーズ史上初のオリコン1位を記録したアルバム『Message』に収録。DAM平成カラオケランキングでは、平成で最も歌われた男性曲として堂々1位を獲得し、誕生から20年経った今もなお愛され続けている。

また、映画の公開前日となる5月23日(木)には、小さな恋のうたバンドが新宿・歌舞伎町シネシティ広場でライブ付きフリーイベントを行うことが決定。

半年以上の本気のトレーニングを経て、演奏に挑み、本家本元のMONGOL 800から公認された彼らが、ライブでは「小さな恋のうた」をはじめ劇中で使用されたMONGOL 800の名曲たちを映画で観られない貴重な5人バンドで生披露予定。

そして当日ライブの前には、映画の見どころや撮影エピソードなどをキャストだけで1時間たっぷりと話す、AbemaTV『映画「小さな恋のうた」公開前夜祭!ちい恋バンドSP』が渋谷にて公開収録される。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/22(水) 12:00
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事