ここから本文です

会長に八十島氏 県プラスチック工業会

5/22(水) 5:00配信

北日本新聞

 県プラスチック工業会の新会長に、八十島清吉副会長(63)=タカギセイコー社長=が就くことが固まった。2015年から務めた高田順一会長(70)=阪神化成工業社長=は退任する。27日の総会で決定する。

 八十島氏は小矢部市出身で大阪大大学院修了。小西六写真工業(現コニカミノルタ)勤務を経て1985年に入社。専務などを歴任し2014年に社長に就いた。同工業会では15年から現職。

 高田氏は、笠井千秋氏(当時タカギセイコー会長)の後任として15年に就任した。技術力を高める研修や情報交換など会員企業の成長を支援する事業に尽力した。

 同工業会は1962年に県合成樹脂工業振興会として発足し、68年に現名称となった。正会員など約90社が加入している。

北日本新聞社

最終更新:5/22(水) 5:00
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事