ここから本文です

H&Mやロフト出店 今秋増床のファボーレ

5/22(水) 5:00配信

北日本新聞

 今秋増床リニューアルする富山市婦中町下轡田のショッピングセンター「ファボーレ」に、外資系衣料のH&M、生活雑貨のロフト、登山・スキー用品のMt.石井スポーツなどが出店する見通しとなった。ファボーレを運営する富山フューチャー開発(同)は24日にアル・プラザ小杉、6月1日にファボーレで一部テナントを集めた合同仕事説明会を開き、オープンに向けた準備を進める。(経済部・熊谷浩二)

 H&Mはスウェーデン発のファストファッションブランド。2008年、日本に初進出した。流行を取り入れながらも低価格に抑えた商品を販売する。北陸では石川県の商業施設・片町きらら(金沢市)とイオンモール新小松(小松市)に店を構える。

 ロフトは文房具やコスメ、キャラクター雑貨やインテリアなどを取り扱う生活雑貨の専門店。全国に120店近くあり、北陸では片町きららと西武福井店(福井市)に出店している。

 北陸初出店となるのはMt・石井スポーツ。全国に約30店を展開し、初心者から上級者用まで幅広い商品を取りそろえる。運営するICI石井スポーツ(東京)は、県と立山黒部貫光と連携して立山黒部アルペンルートで、自然の魅力を発信するイベント「立山黒部アルペンフェスティバル」を開催したことがある。

 合同仕事説明会の開催案内によると、アパレルではWEGO(ウィゴー)、食品ではカルディコーヒーファーム、ケンタッキーフライドチキン、日本橋天丼金子半之助、コムクレープなどが出店する。

 県内では今秋、イオンモール高岡(高岡市下伏間江)が同時期に増床リニューアルすることから、人材獲得競争の激化が見込まれる。富山フューチャー開発は求人活動を有利に進めるため、福利厚生の充実に取り組む。

 従業員に誕生日プレゼントや映画の割引券を贈るほか、休憩室の改装や企業主導型保育園の新設も行う。合同仕事説明会では、働きやすい職場環境をPRし、各テナントの人材確保を後押しする。

北日本新聞社

最終更新:5/23(木) 16:19
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事