ここから本文です

県人初、エベレスト登頂 立山ガイド佐伯さん

5/22(水) 11:46配信

北日本新聞

 立山ガイドの佐伯知彦さん(40)=立山町芦峅寺=が22日現地時間午前7時40分(日本時間同午前10時55分)ごろ、世界最高峰のエベレスト(8848メートル)登頂に成功した。県山岳連盟によると、エベレスト登頂は県人初の快挙。

 支援者によると、佐伯さんは21日午後10時ごろ、香港の登山チームやシェルパらと共に約10人で最終キャンプ(7900メートル)を出発。約9時間40分で頂上に到着した。体調に大きな問題はなく、懸念されていた肺水腫の症状も出なかった。

 エベレスト挑戦は繊維企業「IAAZAJ(イチアミエイゼットアートジョイ)ホールディングス」(砺波市庄川町青島、小田浩史社長)との共同プロジェクト。佐伯さんは今年4月3日にネパール側のエベレストの玄関口・ルクラに到着した。高地順応やアイスフォール(氷の滝)攻略の訓練を積み、頂上アタックに臨んだ。

北日本新聞社

最終更新:5/22(水) 11:46
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事