ここから本文です

「モーコン」「モンハン」「MGS」…続々と製作が進むビデオゲームの実写映画版に注目!

5/22(水) 17:45配信

Movie Walker

ミッドウェイゲームズの対戦型格闘ゲーム「モーコン」こと「モータル・コンバット」の実写リブート映画の製作が間も無く本格始動すると、 南豪州首相のスティーブン・マーシャルと、イノベーション・技能省大臣のデヴィッド・ピソニ、そして製作コンサルタントのグレッグ・バッサーが米国時間14日、メディアに向けて正式に発表した。

【写真を見る】モンハンファンも興奮!特別再現の装備「スリンガー」を身に着けたミラ・ジョヴォヴィッチ

本作はニュー・ライン・シネマ製作で、総指揮は『アクアマン』(18)のジェームズ・ワンが担う。脚本は『バイオハザード』(02)のリブート映画の脚本家としても注目されているグレッグ・ルッソ。監督は、大手企業のコマーシャルの監督として知られるサイモン・マコイドだ。実は本作、1995年にポール・W・S・アンダーソンが監督し、クリストファー・ランバートらが出演で『モータル・コンバット』という題名で実写化されたことがあるため、今回は「リブート」として扱われている。今のところ、新作のストーリーや、登場人物の詳細については明らかになっていないが、脚本家のグレッグ・ルッソは“Discussing Film”とのインタビューで「7人のオリジナルキャラクター(ジョニー・ケージ、リュウ・カン、サブ・ゼロ、スコーピオン、ライデン、ソニア・ブレイド、カノウ)は、実写化にあたり重要な存在であることは確かだ」と語っている。また、作品全体のトーンに関しては、「本作をダークにすることもできますが、それではモータル・コンバットらしくないと僕は思ったんです。例えばカノウのように冗談を言うキャラクターもいますし、明るく楽しめるトーンを盛り込むのが大切だと思いました。もちろんバイオレンスや生死に関わる感情の緊迫感はありますが、笑いと楽しみは不可欠ですね。比較するのには抵抗がありますが、マーベル映画も、ジョークを交えて楽しめますよね。本作はそんなマーベル作品よりは、もう少し大人向けの作品になります」とコメントしている。本作は現地のクルーを起用して、南オーストラリアのアデレード・スタジオで撮影される。編集やVFXといったポスプロも同じく豪州内で行われる予定だそうだ。南豪州は、本作が約1500人のエキストラを動員し、580もの雇用機会を作り出すことで、合計およそ4900万ドル(約53億円)の経済効果を地域にもたらすと見込んでいる。

ビデオゲームの実写版映画といえば、5月3日に日本で先行公開された『名探偵ピカチュウ』が、現地時間10日に全米で公開され、5800万ドル(約63億円)というビデオゲームの実写版映画としては過去最高のオープニング興収を記録したばかりだ。今年は8月16日に『アングリーバード』(16)の続編『The Angry Birds Movie 2(原題)』の全米公開が予定されており、セガの人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のCG実写映画『ソニック・ザ・ムービー』も11月に公開を控えている。(『ソニック・ザ・ムービー』は、トレイラー公開後、ファンの要望をうけてキャラクターデザインに修整が加えられている最中で、公開日に間に合うかどうかは未定)

また、『フリー・ファイヤー』(17)で知られるエイミー・ジャンプが脚本を手がける『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(18)の続編や、トム・ホランドが主演で『10 クローバーフィールド・レーン』(16)のダン・トラクテンバーグが監督をする「アンチャーテッド」、ジェイク・ギレンホールとジェシカ・チャステインが主演して『デッドプール2』(18)のデヴィッド・リーチ監督がメガホンをとる「ディヴィジョン」や、『ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ』(18)のステファノ・ソリッマ監督が手掛ける「コール・オブ・デューティ」、ジョーダン・ボート=ロバーツ監督の「メタルギアソリッド」、ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョボビッチ主演の「モンスターハンター」なども、実写版の映画の製作が決定、または進行中だ。

ビデオゲームの実写映像化は、映画だけではない。「ウィッチャー」は俳優ヘンリー・カヴィルが主人公のゲラルトを演じ、Netflixのドラマ版として今年の年末にかけて配信される予定だ。また、オンライン海賊アクションゲームの「Skull & Bones」は、2019年に発売なのにも関わらず、既にテレビドラマ化の企画が進行していると、“The Hollywood Reporter”が報じている。

今までハリウッドでは、ビデオゲームの実写作品は映画と原作の表現の違いなどでファンが落胆し、興行収入が伸び悩むリスクが高い、というレッテルが貼られていた。そんな中、これから有名ゲームの実写版が次々と公開されると同時に、成功する実写版と失敗する作品の違いは一体何なのかがより明らかになるかもしれない。(Movie Walker・LA在住/小池かおる)

最終更新:5/22(水) 17:45
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事