ここから本文です

まつが愛したシャクヤク開花 金沢・尾山神社

5/22(水) 1:22配信

北國新聞社

 加賀藩祖前田利家と正室まつを合祀(ごうし)する金沢市の尾山神社で21日までに、まつが愛したとされるシャクヤクが開花し、鮮やかな白い花が参拝者の目を楽しませている。

 同神社によると、利家の死後、江戸で生活を送ったまつは、シャクヤクを眺めて寂しさを癒やし、金沢に戻った後も生涯にわたって育てたとされる。

 シャクヤクは境内のまつの石像前に4株植えられ、20日に開花。21日は7輪が見られ、31日~6月2日の百万石まつりまでに約40輪が順次、花を咲かせる。

北國新聞社

最終更新:5/22(水) 1:22
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事