ここから本文です

ソフトバンク傘下の英アーム、ファーウェイとの取引停止へ

5/22(水) 21:53配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ソフトバンクグループ傘下の半導体設計企業、英アーム・ホールディングスは、トランプ米政権による華為技術(ファーウェイ)への供給禁止指示に従う。

モバイル機器用の低電力半導体の設計で主に使用されているアームの一部IP(知的財産)は米国で開発されているため、米国の半導体企業と同様にファーウェイに対する規制が適用される。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

英BBCがこれより先に報じたところによると、アームは従業員に宛てた社内文書で、ファーウェイとの取引を停止すると伝達していた。アームの広報担当にコメントを求めたが、返答は得られていない。

原題:SoftBank’s ARM to Comply With Huawei Supply Blacklisting(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Nate Lanxon

最終更新:5/22(水) 21:53
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事