ここから本文です

山善、SAPのクラウドでグローバル経営基盤を構築

5/22(水) 10:00配信

ZDNet Japan

 山善は、グローバル経営基盤として次世代統合業務パッケージの「SAP S/4HANA」を始め、インフラ基盤である「SAP HANA Enterprise Cloud」、開発プラットフォーム基盤の「SAP Cloud Platform」などSAPの各種クラウドサービスを採用した。SAPジャパンが発表した。

 山善は、工作機械・産業用機器・一般建材・家庭用機器などを取り扱う大手専門商社。これまで独自の基幹システムを構築、運用してきたが、事業拡大に伴い、変化のスピードが増す時代に機敏に対応するため、最新鋭の基幹システムへの刷新を決定した。

 導入プロジェクトの管理運営全般、システム構築は、パートナーの富士通が担当する。

最終更新:5/22(水) 10:00
ZDNet Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事