ここから本文です

山口が交通事故被害者を試合観戦に招待

5/22(水) 7:34配信

ゲキサカ

 レノファ山口FCは21日、今月19日に維新みらいふスタジアムで開催されたJ2第14節・東京V戦で交通事故被害者を試合観戦に招待し、DF起海斗、MF小野原和哉、DF菊池流帆の3名と交流したことを報告した。独立行政法人自動車事故対策機構のNASVA(ナスバ)とのコラボレーションで実現したという。

 ナスバは人と車の共存を理念とし、自動車事故の発生防止およびその被害者への援護のために様々な業務を行っている機構。当日は選手から交通事故被害者へ直筆サイン入りのプレゼント、交通事故被害者から選手へ応援の言葉が入ったメッセージボードが贈られ、互いに笑顔で交流したようだ。

 なお、試合はMF高木大輔とFW岸田和人が前後半にそれぞれ得点を挙げたが、東京Vに3ゴールを奪われ、2-3で敗れている。

最終更新:5/22(水) 7:38
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事