ここから本文です

ドイツがEURO予選に臨むメンバー発表!クロースとテア・シュテーゲンは招集外

5/22(水) 22:40配信

ゲキサカ

 ドイツサッカー連盟は22日、EURO2020予選に向けてドイツ代表メンバー22名を発表した。

 ヨアヒム・レーブ監督は、FWマルコ・ロイス(ドルトムント)やMFイルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)、MFジョシュア・キミッヒ(バイエルン)らを招集。右膝の違和感にあるGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)、筋肉の問題を抱えているMFトニ・クロース(R・マドリー)らがメンバーから外れた。

 グループCのドイツは、6月8日にアウェーでベラルーシ、同11日にホームでエストニアと対戦する。

▼GK
ベルント・レノ(アーセナル)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ケビン・トラップ(フランクフルト)

▼DF
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
マルツェル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)
ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ティロ・ケーラー(パリSG)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・シュタルク(ヘルタ・ベルリン)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レバークーゼン)

▼MF
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)

▼FW
リロイ・サネ(マンチェスター・C)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)

最終更新:5/22(水) 22:40
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事