ここから本文です

新JGRがお披露目!? 契約プロが続々テスト、宮里藍も太鼓判

5/23(木) 7:02配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 事前情報◇22日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6482ヤード・パー72)>

男子ツアーでも新JGRがお目見え!【写真】

先日、タイガー・ウッズ(米国)が「マスタ-ズ」優勝で使用した『TOUR B XS』ボールで大きな話題を呼んだブリヂストンスポーツ。今週は国内女子ツアーの会場で『TOUR B JGR』の文字が刻まれた新クラブがお披露目され、契約プロが続々とテストを行っている。

同社アンバサダーを務める宮里藍も新ドライバーをテスト。「今までのヘッドより少し大きく感じるが、非常に構えやすい。出球が高く上がるので安心感がある。ボールがくっつく感じとはじく感じの絶妙なバランスがあり、好きな感じです」と好感触だ。

ドライバーと併せてフェアウェイウッドとユーティリティー(UT)も試打を行ったが、こちらも絶賛。2017年には力がなくてもボールを上げやすいシニア層向けモデルのUTを使用していた宮里だが、「一言で飛ぶ!構えた感じ、座りもいいし気持ちよく構えられる。久々にこんなに構えやすいUTかもしれない、打ちやすいです」とべた褒めだ。

飛ばし屋の渡邉彩香もドライバーを手にし、「一発目でいいかもと感じた。スピンが少なく、前に飛んでいく感じ。打感は少し弾く感じはするけど私は嫌いではないので、まったく問題ないです」とこちらも一目惚れ。データ上でもスピン量も減り飛距離も出ているそうで、「ラウンドで早く試してみたいですね」と、今後エース入りも期待できそうだ。

この日はほかにも、松田鈴英や三ヶ島かなもテストを行い、どちらも好感触。三ヶ島に関しては「飛んでいくボールが今までより速くてびっくりしました。コースで使うのが本当に楽しみで、今週から使ってしまうかも」と、早くも本戦投入をにおわせるほどだ。

24日(金)に開幕する「中京テレビ・ブリヂストンレディス」。今年もブリヂストンのロゴを背負って多くの女子プロがホステス大会に臨むが、さっそく新クラブで活躍を見せるのは、果たして?

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/23(木) 9:55
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事