ここから本文です

One Tap BUY、シニア向けにETFとBDCに投資する「つみたて ロボ貯蓄」

5/23(木) 8:00配信

MONEYzine

 One Tap BUYは、これまで若年層をターゲットにしていたが、定年退職を間近に控えた世代も視野に、金利と分配金・配当金に重きを置いたサービス「つみたて ロボ貯蓄(ロボ貯)」を開発した。

 ロボ貯は、銀行に預けたまますぐに使う予定のないお金を、米国市場に上場している厳選された高利回りの銘柄に積み立てながら、定期的に分配・配当が受け取れるサービス。銘柄は、BDC(Business Development Companiesの略。米国で経済の中核を担う、未上場の中堅企業や新興企業などに対して資金供給を進めるために認められた法人)が2銘柄、ETFが5銘柄。投資金額は、1銘柄につき毎月3万円から(1万円単位で積立て可能)。

 「ロボ貯」はドルコスト平均法で、為替・価格リスクを平準化し、積み立て中も売却中も、分配金・配当金を受け取れる。自身のプランに合わせて少額ずつ自動で売却することができ、いつでも売却・休止・再開が可能。指定銀行と提携すると、銀行から自動で買い付けすることもできる。

最終更新:5/23(木) 8:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事