ここから本文です

バンもん!初の日比谷野音ワンマンで令和元年ツアー開幕、サプライズに感激

5/23(木) 0:12配信

音楽ナタリー

バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIが、ワンマンツアー「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI JAPAN TOUR 2019令和元年!NAKAYOSHI幕府▽」(※▽は白抜きハートマーク)の初日公演として、5月19日にグループ初となる東京・日比谷野外大音楽堂での単独ライブを開催した。

【動画】【LIVE映像】イミ・ナイ・ダンス(2019.05.19@日比谷野外大音楽堂)/ バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI(メディアギャラリー他14件)

昨年11月にグループ名を現在のものに改め、4月に改名後初のアルバム「NO LIMIT」をリリースしたバンもん!。彼女たちはこの日、最新アルバムからの新曲も織り交ぜながら、集まった大勢のファンに向かってアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げた。天気は数日前まで曇のち雨と予報されていたが、メンバー紹介時にななせぐみが「今日から(鈴姫)みさこが雨女から晴女に転生しました!」と言った通り、当日の会場には気持ちのいい青空が広がっていた。

少しずつ日が落ち始めた頃には、勢いのあるポップチューンを畳み掛けた序盤から一転して、彼女たちはヒップホップやファンク、アーバンなソウルミュージックなどグルーヴィな曲を歌唱。緩急のついたセットリストでグループの持つさまざまな魅力をアピールしていく。

なお彼女たちはこの日に向けて「~バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI 令和元年緊急指令~ #ババア必死の券売バトル」と題した企画を行っており、野音のステージではその結果発表も行われた。この企画はメンバーが2人ずつ3チームに分かれ、5月2日から5月13日の期間に販売される1000円の公演チケット“OTAMESHI幕府チケット”を一番多く売ったチームが勝利するというもの。結果は1位が大桃子サンライズ&甘夏ゆずの“ゴッサマさんチーム”、2位がななせぐみ&恋汐りんごの“ぐみしおさんチーム”、そして3位が鈴姫みさこ&望月みゆの“ベードラさんチーム”となった。

優勝したゴッサマさんチームには、リムジンに乗って高級ホテルに行き1泊するという賞品がプレゼント。ベードラさんチームは罰ゲームとして、グループのキャッチフレーズ「てっぺん目指そうぜ」にちなんで富士山に登頂することが決定した。また、ななせが「2位は一番おいしくない」と愚痴っていたため、ぐみしおさんチームはADとして富士登山に帯同することになってしまった。

夜が訪れ肌寒くなってくると、ライブはいよいよ終盤戦に突入。暗闇にカラフルなサイリウムの光が浮かび上がる客席に向かって、彼女たちは続けざまにエモーショナルなロックナンバーを熱唱した。アンコールでは、バンもん!が結成された8年前の自分に向けた手紙を鈴姫が読み上げている音声が会場に流れ、オーディエンスは各メンバーやファン1人ひとりへの鈴姫からの感謝の言葉を静かに聞いていた。アンコール1曲目の「君の笑顔で世界がやばい」がスタートすると、ファンが企画したサプライズで観客全員のサイリウムが白色に。真っ白に染まった客席を前にして、メンバーは「こんな光景、初めてじゃない?」と感激していた。

なおバンもん!のYouTube公式チャンネルでは、この日比谷野外大音楽堂ワンマンより「イミ・ナイ・ダンス」のライブ映像が早くも公開されている。

最終更新:5/23(木) 0:12
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事