ここから本文です

16歳を迎えたSASUKEがSpotify社内でライブ

5/23(木) 0:23配信

音楽ナタリー

SASUKEが、昨日5月22日に東京・スポティファイジャパン株式会社の社内スペースにてライブイベント「SASUKE Special Showcase」を行った。

【写真】「SASUKE Special Showcase」の様子。(メディアギャラリー他14件)

Spotifyが注目のニューカマーを年間を通じ応援するプログラム「Early Noise 2019」に選出されたSASUKE。イベントには3rdデジタルシングル「新元号覚え歌」をTwitter上でシェアしたファンの中から抽選で20名が招待され、SASUKEによるライブパフォーマンスやトークセッションを間近で楽しんだ。

「楽しんで帰ってください」と挨拶したSASUKEは、「イントロ」でキレのあるダンスを披露。「平成終わるってよ」ではファン1人ひとりに視線を投げかけ、コール&レスポンスで社内に一体感をもたらす。グルーヴィな「STORY」「sciencely solution」に続いてSASUKEがパフォーマンスしたのは、小学6年生のときに制作した「Happy End」。彼は都会への憧れが込められたこの楽曲をエモーショナルに届けた。そして「最後にみんなで盛り上がりましょう!」と観客に呼びかけたSASUKEは「新元号覚え歌」をはつらつとパフォーマンスし、ライブパートを締めくくった。

その後SASUKEは、自身のInstagramの投稿を振り返りながらトークを展開。EGO-WRAPPIN、三浦大知、松平健らさまざまなアーティストとのツーショットを紹介したほか、ライブパートで披露した「平成終わるってよ」に、自身の母親や7歳になる弟もコーラスで一部参加していることを明かしてファンを驚かせた。

イベントの最後にはサプライズでケーキが登場。昨日5月21日に16歳の誕生日を迎えたSASUKEを、集まったファンやイベント関係者が祝福した。

■ SASUKE「SASUKE Special Showcase」2019年5月22日 スポティファイジャパン株式会社 セットリスト
01. イントロ
02. 平成終わるってよ
03. STORY
04. sciencely solution
05. Happy End
06. 新元号覚え歌

最終更新:5/23(木) 0:23
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事