ここから本文です

前橋クラシックカーフェスティバル 「軽自動車」35台含む86台がやって来る /群馬

5/23(木) 8:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 5月26日、前橋市街地で開催される「第5回前橋クラシックカーフェスティバル」に「スバル360」や「ミゼット」など86台がやって来る。(高崎前橋経済新聞)

【写真】1970年式のダイハツミゼット

 今年のテーマは「軽自動車」で1950~1994年に製造された35台と、1953~2002年に製造された乗用車51台を展示する。

 当時の軽自動車を代表する「スバル360」は2台、ミゼット(ダイハツ)は「MP5」1台、このほか「キャロル(マツダ)」「ライフ(ホンダ)」「ジムニー(スズキ)」「ミニカ(三菱)」、外国車では「ルパン3世」でルパン、次元、五ェ門、不二子ちゃんも乗っていたフィアットの「500」。

 またホンダの軽トラック「T360」「バモス」も。バモスはオープンカータイプの軽トラックだ。

 乗用車は「シボレーベルエア」「ダットサンブルーバード1200DX」「セドリック」「フェアレディ」「ベレットGT」「スカイラインHT2000GTR」「117クーペ」「ビートルType1」「サンダーバード」「ルノーA110」「MGB」など当時、憧れの的だった名車が顔をそろえる。

 いずれも動態保存されており、オーナーの愛情の深さを知ることができる。

 開催時間は10時~15時。11時からは特設ステージでカバーバンドなどが昭和の歌謡曲やアニソンなどを披露する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/23(木) 8:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事