ここから本文です

J1清水エスパルスが清水港をアシスト 記念ユニフォームでホーム戦も 静岡・清水港

5/23(木) 19:25配信

テレビ静岡NEWS

テレビ静岡

清水港が開港して2019年で120年です。

これを記念して、静岡市や地元の商工会などと清水エスパルスが共同でイベントやグッズ販売を行うことを発表しました。

1899年に開港した清水港は120周年を迎え、市や商工会などの実行委員会は、記念事業として、歴史を学ぶパネル展やステージイベントなど、大規模な「開港祭」を7月に計画しています。

また、事業の一環として、エスパルスと共同で記念グッズも作成・販売することになり、23日に記者会見が行われました。

作られたのは、120周年の記念ロゴがあしらわれたユニフォームや法被などで、ユニフォームは25日(土)のリーグ戦からホームの7試合で選手たちが着用します。

エスパルス 左伴社長 「清水港が私どもに与えてくれた恩恵というものを、この記念事業のコラボレーションを通じて恩返しさせて頂ければという思いでいます」

実行委員会は「エスパルスの試合を見に来た県外の人にも清水港をPRしていきたい」としています。

テレビ静岡

最終更新:5/23(木) 19:25
テレビ静岡NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事