ここから本文です

山梨県の富士五湖消防本部 消防本部初の山岳救助隊が訓練披露

5/23(木) 20:12配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

山梨県内の消防本部で初めて富士五湖消防本部に発足した山岳救助隊の訓練の様子が5月23日初めて公開されました。
この中で去年7月、県内の消防本部で初めて発足した山岳救助隊の訓練が初めて披露され隊員は特殊なロープを使って山から救助する方法を披露しました。
山岳救助隊は16人が所属して月に2度、実践的な訓練を行っていて、これまでに富士山や三ツ峠で起きた5度の山岳遭難の救助で出動しています。
県内は年間で100件前後だった山岳遭難が、この3年間はいずれも140件を超えていて、消防本部は登山者へ安全登山の徹底を呼びかけるとともに訓練で技術を培い速やかな救助に備えています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:5/23(木) 20:12
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事