ここから本文です

再映画版「モータル・コンバット」は2021年公開

5/23(木) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米人気格闘ゲームの再映画化「モータル・コンバット(原題)」が、2021年に劇場公開されることが明らかになった。米バラエティが報じている。

 「モータル・コンバット」は、米ミッドウェイゲームズが開発した対戦型格闘ゲームシリーズで、敗れた相手を惨殺する「フェイタリティ」という残虐なコマンドがあるのが特徴だ。1995年、ポール・W・S・アンダーソン監督が映画化。批評家の評価は芳しくなかったが、世界累計興行収入1億2000万ドルを記録し、97年には続編「モータルコンバット2」が公開されている。

 米ワーナー・ブラザースは、倒産したミッドウェイを09年に買収。11年にテレビ演出家のケビン・タンチャローエンのメガホンで映画化準備をスタートさせたものの、3年後に監督が降板。その後、「アクアマン」や「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン監督がプロデューサーとして参加し、サイモン・マコイド監督のもとで映画化が決定している。

 今年の下半期にオーストラリアのアデレードでクランクインし、全米公開を21年3月5日としている。

最終更新:5/23(木) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事