ここから本文です

猫のグースは初期構想から200%増し、「キャプテン・マーベル」ソフト特典映像解禁

5/23(木) 10:00配信

映画ナタリー

「キャプテン・マーベル」のMovieNEXより、猫のグースに焦点を当てた特典映像の一部がYouTubeにて公開された。

【動画】「キャプテン・マーベル」MovieNEX特典映像(グース)(メディアギャラリー他9件)

記憶喪失の代償として強大な力を得た女性キャロルが、ヒーロー“キャプテン・マーベル”として覚醒していくさまを描いた本作。ブリー・ラーソンが主演を務めたほか、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ、ベン・メンデルソーン、ジュード・ロウらがキャストに名を連ねている。

猫のレジーが演じたグースは、劇中でも重要なキャラクターとなっており、監督のアンナ・ボーデンとライアン・フレックは、当初のアウトラインをマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギに見せた際、「グースを200%増しに」と言われたことを明かす。

見た目は猫だが、グースの正体は“フラーケン”という口から触手を出し、何でも飲み込んでしまうエイリアンだ。劇中では、その能力で主人公たちのピンチを救う場面も。原作コミックでは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のロケットがグースの正体を明かす設定だが、本作ではロケットの代わりにスクラル人のタロスに正体を告げさせたと監督陣はインタビューで語っている。

「キャプテン・マーベル」のMovieNEXは、7月3日に発売。6月5日より先行デジタル配信が行われる。MovieNEXの初回限定版は、グースのキャラクターポスター仕様のリバーシブルジャケットとなっている。



(c)2019 MARVEL

最終更新:5/23(木) 10:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事