ここから本文です

F1モナコFP2速報: ハミルトン首位。レッドブル・ホンダのガスリー4番手、トロロッソのアルボンは5番手

5/23(木) 23:32配信

motorsport.com 日本版

 F1第6戦モナコGPのフリー走行2回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンが1分11秒118をマークし、セッションのトップとなった。

→【リザルト】F1第6戦モナコGP:フリー走行2回目

 2番手はハミルトンのチームメイトであるバルテリ・ボッタス。その差は0.081秒と僅差だった。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3番手となったが、ハミルトンとのタイム差は0.763秒と、メルセデス勢に大きく水をあけられる形となった。

 レッドブル・ホンダはピエール・ガスリーがハミルトンと0.820秒差の4番手。マックス・フェルスタッペンは6番手だった。

 トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、セッション前半でフェラーリを上回る場面もあるなど速さを見せ、最終的に5番手タイム。チームメイトのダニール・クビアトは14番手だった。

最終更新:5/23(木) 23:39
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事