ここから本文です

韓国人のカード海外使用額減少 日本などへの短期旅行増え=1~3月

5/23(木) 12:35配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が23日発表した統計によると、韓国人(国内居住者)のクレジットカード類の海外使用額は1~3月に46億8000万ドル(約5160億円)で前期比3.3%減少した。前年同期比では7.8%減。クレジットカードやデビットカードの利用額を合計して算出した。

 冬休みの影響で韓国人の出国者数は786万人と前期比10.2%増加したが、旅行客はアジア地域を中心に増え、全体としての海外での支出は減ったと分析される。ベトナムや日本など近場のアジア地域を短期間で旅行する人が増えているようだ。

 韓国人のカードの海外使用額は昨年1~3月期に50億7000万ドルで過去最高を記録し、4~6月期は46億7000万ドル、7~9月期は46億5000万ドルと縮小。10~12月期は48億3000万ドルと増えたが、今年に入り再び減少した。

最終更新:5/23(木) 14:42
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事