ここから本文です

高橋(朝霧CC)初出場V 静岡県女子アマゴルフCS

5/23(木) 8:18配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 第21回県女子アマチュアゴルフチャンピオンシップ(県ゴルフ連盟主催、静岡新聞社・静岡放送共催、静岡トヨペット特別協賛)は22日、静岡市清水区の富嶽CC(チャンピオンフライト=6395ヤード、パー72)で行った。

 チャンピオンフライト(ハンディキャップ15以下)は初出場の高橋しずく(朝霧CC)が75で回り優勝した。佐野楓(茨城・ルネサンス高、富士宮市)が1打差の2位。高橋は6月に静岡カントリー浜岡コースで開催されるステップアップツアーのユピテル・静岡新聞SBSレディースなどの出場権を獲得した。

 50歳以上のシニアフライト(ハンディキャップ36以下)は阪本知子(レイク浜松)が制し、20歳以上のミッドフライト(同36以下)は金璟子(富士チサン)が3連覇した。Aフライト(同16~36)は児玉葵梨(清水一中)が頂点に立った。



 ■高橋、パットに手応え

 初出場の高橋が、2バーディー3ボギー1ダブルボギーの75でまとめ優勝した。初めて回ったというコースで「思い通りのゴルフができなかった。75ではちょっと恥ずかしい」と控えめだが「今日はパットが良かった」と表情を緩めた。

 パー4の5番は狙い通りのショットを放ち、5メートルのパットを沈めてバーディー。苦手意識を持つショットや番手の選択に苦労する場面もあったが、前半をイーブンパーで折り返し、後半も丁寧なアプローチとパットでトップを守った。

 神奈川県の高校を3月に卒業し、静岡県内のティーチングプロの指導を受けるため朝霧CCの研修生となった。「1人暮らしは自由で楽しい。練習に没頭できる」。環境にもすぐに慣れ、早速結果を出した。

 身長157センチと小柄だが「飛距離を出すためにも、もう少し横に大きくなりたい。6月のユピテルレディースは上位にいけたら」と意欲を示す。

静岡新聞社

最終更新:5/23(木) 8:18
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事