ここから本文です

仁川―日本11路線で50日間乗り放題パス 約3万円で=エアソウル

5/23(木) 14:57配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国航空大手のアシアナ航空子会社の格安航空会社(LCC)エアソウルは23日、仁川国際空港と日本を結ぶ11路線が約50日間乗り放題になる「ミントパスJ19」を発売した。

 来月1日から7月19日まで、29万9000ウォン(約2万7700円)で同社の東京、大阪、福岡、沖縄、札幌、静岡、高松、富山など11路線を何度でも利用でき、同一路線に複数回搭乗することもできる。

 ただし、仁川国際空港出発の往復のみ利用可能で、来月6日と7月15日の離発着便、日曜日にソウルに到着する便は利用できない。

 ミントパスは来月12日までエアソウルのホームページで購入でき、燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)や空港使用料などは別途負担する必要がある。受託手荷物は15キロまで無料で利用できる。

最終更新:5/24(金) 8:43
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事