ここから本文です

阪神・梅野 神話弾!打てば8連勝 矢野監督「一番引っ張ってくれている」大絶賛

5/23(木) 9:00配信

デイリースポーツ

 「阪神3-2ヤクルト」(22日、甲子園球場)

 ピンチを切り抜けて沸いたスタンドに、さらなる熱を加える。「いい感じでしっかりと振り抜けたので」。15日の巨人戦以来、5試合ぶりとなる3号ソロ。阪神・梅野隆太郎捕手が強烈な先制パンチで、チームに追い風を吹かせた。

【写真】阪神・近本、魅せた“チカビーム”!

 「二回のピンチの場面を抑えた守備のいい流れを、攻撃に生かすことができました。岩田さんのために先制することができて良かったです」

 二回だ。無死二、三塁のピンチを無失点に抑えた直後、先頭で打席に。1ボールからの2球目直球を、迷うことなく力強く振り抜くと、快音を残した打球は左翼席に飛び込む貴重な先制弾となった。

 「いいピッチャーで、球の速いピッチャーのボールを打ち返せたので。今後の自信にもつなげていきたい」と梅野。これで今季の本塁打試合は3戦3勝となり、昨年から数えても6月27日から8連勝に。前夜のお立ち台では「明日も勝つばい!」の決めゼリフを響かせた中、約束通りに不敗神話のアーチをかけてみせた。

 矢野監督も「本当に投打でね。本当にチームを一番引っ張ってくれている選手ですね」と大絶賛だ。2安打1打点のバットに加え、守りでも投手陣との呼吸がピッタリ。攻守に渡る躍動で勝利へ導いた。

最終更新:5/23(木) 9:34
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事