ここから本文です

韓国外交部次官に日本通の趙世暎氏 文政権が交代人事

5/23(木) 16:19配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、外交・安全保障担当官庁を中心とする次官(次官級含む)の交代に踏み切った。政権が中盤を迎えた中、公職社会のムードを刷新し、国政成果の創出に専念したい狙い。

 外交部の第1次官には日本通の趙世暎(チョ・セヨン)国立外交院長が任命された。趙氏は同部の代表的な日本専門家の「ジャパンスクール」として知られる。

 統一部次官には青瓦台(大統領府)の徐虎(ソ・ホ)統一政策秘書官が、国防部次官には朴宰民(パク・ジェミン)国防部戦力資源管理室長がそれぞれ任命された。

 このほか、農林畜産食品部や保健福祉部など計9官庁の次官級人事を発表した。

最終更新:5/23(木) 18:15
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事