ここから本文です

「完治までは長い道のりですが」 がん闘病中のNosukeが退院報告 15時間の大手術から回復

5/23(木) 11:53配信

ねとらぼ

 精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のロックバンド「HighsidE」のNosukeさんが5月22日にブログを更新。15時間にも及ぶ大手術から約2週間、無事に退院したことを報告しました。

【画像】術後の姿

 「約2週間の入院期間を経てようやく退院できました」と妻のmisonoさんとの夫婦ショットを添えて退院を報告したNosukeさん。「コメントやDMで沢山応援のお言葉を頂きましてとても嬉しかったです」と応援を続けてくれるファンに感謝を伝えた他、「カチカチに固まった体を少しずつほぐしながら日常に戻ります。完治までは長い道のりですが、再発に気をつけて参りたいと思います」と退院後も待ち受ける闘病生活に向けた言葉も残しています。

 2018年11月にステージ3a(5年生存率40%)の精巣がんが発覚し、同年12月には左睾丸の摘出手術を受けたNosukeさん。2019年3月に退院しており、今回の再入院では抗がん剤治療によって小さくなった胚細胞腫瘍を取り出すため15時間にも及ぶ大手術を受けていました。

 ファンからは、「退院おめでとうございます!」「今まで良く頑張りましたね」「無事に退院できて良かったですね」など退院を祝福するコメントが続々。「絶対完治すると願って、応援し続けます」「焦らず、一歩ずつ進んで下さいね」「misonoちゃんと幸せな2人の時間をいっぱい過ごしてください!」などたくさんのエールも届いています。

ねとらぼ

最終更新:5/23(木) 13:02
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事