ここから本文です

最大野党の解散求める請願 過去最多183万人が賛同して締切=韓国

5/23(木) 20:12配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国最大野党「自由韓国党」の解散を求める請願が青瓦台(大統領府)のホームページで受け付けられてから23日午前0時で丸1か月となり、過去最多の183万1900人の賛同を得て締め切られた。

 請願は先月22日に投稿された。請願人は「韓国党は何かにつけ場外乱闘を繰り広げ、立法の足を引っ張っている」として、「政府が政党解散の審判を請求してほしい」と要請した。

 先月末には同党が強く反発している選挙法改正案や高位公職者不正捜査処の設置などに関する法案のファストトラック(迅速処理案件)指定を巡り、与野党の国会議員がもみ合う事態が発生。「動物国会」と揶揄(やゆ)されるなど批判が高まり、賛同者が増加した。

 また先月29日には与党「共に民主党」の解散を求める請願も投稿されるなど、与野党の支持者による「ネット合戦」が激化したことも賛同者の増加につながったとの見方もある。

 同請願に対する賛同者が20万人を超えたため、青瓦台は1か月以内に回答を出さなければならない。

 青瓦台は共に民主党の解散を求める請願に対する賛同者も20万人を超えたことから、両請願に対する回答を一度に出す案を検討中であることが分かった。

 共に民主党の解散を求める請願の請願人は与党が野党第1党をないがしろにし、政治的利益のために法案をファストトラック指定し、国会における物理的衝突をもたらしたと主張している。同請願は29日に締め切られる。 

最終更新:5/23(木) 20:12
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事