ここから本文です

英女王がスーパーのセインズベリーを電撃訪問、創業150周年祝う

5/23(木) 14:40配信

ロイター

[ロンドン 22日 ロイター] - 英国のエリザベス女王(93)は22日、スーパーマーケット国内2位のセインズベリーの創業150周年を祝い、当時の様子を再現した店舗を電撃訪問した。

1号店は1869年、ロンドンのコベントガーデンにオープン。品揃えはバターと牛乳、卵のみだった。

女王は創業者のひ孫に当たるセインズベリー男爵に迎えられ、店舗内を案内された。同チェーンは、1950年代にセルフサービス形式を導入、さらに近代技術を取り入れて発展してきた。

女王は、セルフレジや携帯電話を使用した支払い方法の説明を受け、創業を祝うケーキにナイフを入れた。

この店舗は1週間設置されるという。

最終更新:5/28(火) 17:03
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事