ここから本文です

仙台市の駐在所に手りゅう弾か 「父の遺品」届け出

5/23(木) 13:18配信

共同通信

 23日午前10時50分ごろ、仙台市青葉区、仙台北署桜ケ丘駐在所に手りゅう弾のような物が届けられた。県警は駐在所を中心に半径100メートルの範囲を規制し、住民を避難させた。住宅で父親の遺品を整理していた60代男性が見つけ、駐在所に2個届けたという。仙台市は避難所を1カ所開設した。同署が詳しい状況を調べている。

 現場はJR仙山線北山駅から北に約2キロで、一戸建てが立ち並ぶ住宅街。小中学校も近くにある。仙台市立桜丘中の教頭は「詳しい状況は分からない。教育委員会と連絡を取りながら対応を決めていく」と話した。

最終更新:5/23(木) 13:36
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事