ここから本文です

舞台「魔術士オーフェン はぐれ旅」全キャスト明らかに、主演は松本慎也

5/23(木) 19:00配信

ステージナタリー

8月に上演される舞台「魔術士オーフェン はぐれ旅」の全キャストが明らかになった。

主人公のオーフェン役はスタジオライフの松本慎也が務めるほか、クリーオウ役は天音みほ、マジク役は奥井那我人、ボルカン役は西尾来人、ドーチン役は中村悠希が担当。さらにアザリー役の花奈澪、チャイルドマン役の冨森ジャスティンもキャスティングされた。

【写真】舞台「魔術士オーフェン はぐれ旅」ロゴ(メディアギャラリー他10件)

原作ファンだと言う松本は出演に向け「愛を込めて、共演者、スタッフの皆様と一丸となって、舞台ならではのライブ感、熱量と生の感情を大切に、皆様に心から楽しんでいただける作品となるよう、全身全霊で努めてまいります!」と意気込みを語っている。

「魔術士オーフェン」シリーズは、秋田禎信によるライトノベル。1994年に第1巻が発刊され、今年2019年にシリーズ生誕25周年を迎える。8月と11月に上演が予定されている舞台版では、脚本を吉田武寛、演出を松多壱岱が担当。なお8月の「魔術士オーフェン はぐれ旅」では、「我が呼び声に応えよ獣」をベースにした物語が描かれる。公演は8月15日から18日まで東京・新宿村LIVEにて。チケットの先行抽選販売は5月27日19:00から6月2日23:59まで受け付けられ、一般販売は6月15日10:00にスタート。

なお11月の公演は11月7日から12日まで東京・六行会ホールで行われる。詳細は続報を待とう。

■ 松本慎也コメント
四半世紀にわたり沢山の方々に愛され続けている名作「魔術師オーフェン」の初舞台化に携われること、さらにオーフェンを演じさせていただけるということに驚きと興奮と、この上ない喜びを感じています。自分自身が、原作の1人のファンとしての愛を込めて、共演者、スタッフの皆様と一丸となって、舞台ならではのライブ感、熱量と生の感情を大切に、皆様に心から楽しんでいただける作品となるよう、全身全霊で努めてまいります! ぜひお楽しみに。

■ 舞台「魔術士オーフェン はぐれ旅」
2019年8月15日(木)~18日(日)
東京都 新宿村LIVE

原作:秋田禎信「魔術士オーフェン」(TOブックス)
脚本:吉田武寛
演出:松多壱岱

□ キャスト
オーフェン:松本慎也

クリーオウ:天音みほ
マジク:奥井那我人
ボルカン:西尾来人
ドーチン:中村悠希

キリランシェロ:上堂地かんき
フォルテ:小栗諒
コミクロン:佐藤友咲
ハーティア:佐川大樹
レティシャ:千歳ゆう
コルゴン:木村優良
マリアベル:桃咲まゆ

アザリー:花奈澪

チャイルドマン:冨森ジャスティン

アンサンブル:松田浩毅、樋口拓馬、小田峻平、飯原優、宮ノ尾美友

(c)秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会

最終更新:5/23(木) 19:00
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事