ここから本文です

ダノンチェイサー 左寛ハ行でダービー回避 池江師「無理させられない」

5/23(木) 12:19配信

スポーツ報知

 第86回日本ダービー・G1(5月26日、東京・芝2400メートル)に出走を予定していたダノンチェイサー(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎、父ディープインパクト)が23日、左寛ハ行のため同レースを回避した。

【写真】日本ダービー初挑戦に意気込みを語っていたアヴドゥラ

 管理する池江調教師は「NHKマイルCの時に腰をひねっていたようで、昨日の追い切り後も歩様が良くなくて、残念ですが無理はさせられないので回避することにしました」と説明した。同馬は今年のきさらぎ賞で重賞初制覇を果たし、前走のNHKマイルCでは直線で不利を受けながら4着に入っていた。

最終更新:5/23(木) 12:32
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事