ここから本文です

FW岡崎、GK川島がロシアW杯以来の代表復帰 森保監督「経験をチームに還元して」

5/23(木) 14:10配信

スポーツ報知

 6月の国際親善試合(5日・トリニダード・トバコ、9日・エルサルバドル)を行う日本代表に、ストラスブールのGK川島永嗣(36)、レスターを今季限りで退団するFW岡崎慎司(33)が、昨年6月のロシアW杯以来となる代表復帰を果たした。森保一監督(50)は、ふたりを代表に呼び戻した理由について「(川島は)なかなかトップで試合に出ていませんが、しっかりと練習を積めているということ。岡崎に関しても、試合時間は少ないが、最終節のチェルシー戦も映像で見させてもらい、十分できるだろうと呼ばせてもらっています」と説明した。

【写真】17歳・久保建英がA代表に初選出

 さらに指揮官は、ふたりが持つ豊富な経験にも期待。「プレーの面でチームに貢献することが第一ですが、彼らの経験を、ピッチ内外のコミュニケーションで経験の浅い選手に伝えてもらえれば。A代表、東京五輪の監督をする上で、世代間の融合をしたいと思っていますし、たくさん経験を持つ選手が、その経験をチームに還元してもらえればと思います」とも話した。

最終更新:5/23(木) 14:16
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事