ここから本文です

小柳ルミ子、1月の手術箇所を再検査「達観視出来る状況ではない…」「チト長引きそう」

5/23(木) 16:14配信

スポーツ報知

 歌手で女優の小柳ルミ子(66)が23日、自身のブログを更新。今年1月に手術をした歯周炎の箇所が痛み出したため、病院で検査を受けたことを報告した。

【写真】小柳ルミ子,元貴乃花親方と密着2ショット「ストレスから開放」

 小柳はこの日、「1ケ月程前から今年年頭に手術した歯周炎の箇所が又腫れて頭や首のリンパ等も痛み出して来てたので病院に行って来ます」と検査を受けに行くことを明かした。

 検査後、再びブログを更新し「検査結果は…取り敢えず、強い抗生物質、痛み止め、胃薬を1週間飲み、その後の治療をどうするかは、後日相談しましょう…達観視出来る状況ではない…と言う事でした」と報告。

 「痛いからと言って、食べない訳にはいかないし…抗生物質を飲んだからと言って、根本が治る訳でもないし…う~ん、今回はチト長引きそうです」と説明。それでも「でも大丈夫です!元気ですから」と明るく努めていた。

最終更新:5/23(木) 16:27
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事