ここから本文です

井上尚弥 マカオでのIBF総会に急きょ出席へ

5/23(木) 16:53配信

スポーツ報知

 プロボクシングのIBF&WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(26)=大橋=が今月末からマカオで開催されるIBF年次総会に出席することが23日、決まった。

【写真】井上尚弥、WBSSの後は王者狩りロード…米プロモート大手との所属契約に興味

 井上尚は日本時間19日に英グラスゴーで行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズのバンタム級準決勝のIBF世界同級タイトルマッチで、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=に2回TKO勝ちし、WBA王座の防衛と、IBF王座の奪取に成功した。

 IBF総会の出席は、新王者となったことで急きょ招待されたもので、父の真吾トレーナー(47)と弟のWBC世界同級暫定王者の拓真(23)も同行し、総会当日の30日に出発する。総会内では、改めてチャンピオンベルトが贈呈される。

 所属ジムの大橋秀行会長(54)は「チャンピオンとして総会を楽しんでもらいたい」と話した。

最終更新:5/23(木) 17:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事