ここから本文です

【日本ダービー】ヴェロックス、過去最多タイ7勝の好枠「13」ゲット! 打倒サートゥルナーリアへ追い風

5/24(金) 6:03配信

スポーツ報知

◆第86回日本ダービー・G1(5月26日・芝2400メートル、東京競馬場)

 7071頭の頂点を目指す令和最初の日本ダービー・G1(26日、東京)の枠順が23日、確定した。過去最多タイの7勝で連対率トップの13番枠を引き当てたのはヴェロックス。好枠ゲットが打倒サートゥルナーリアへの追い風になるか。馬券は24日から一部ウインズで発売される。

 皐月賞2着馬ヴェロックスは、過去最多タイの7勝を挙げる13番枠発走となった。厩舎にとっても昨年の阪神JFを制したダノンファンタジーと同じ縁起のいい番号だ。猿橋助手は「決まったところで考えて、ベストを尽くすだけです」と“好枠”ゲットにも冷静。各馬の並びなどを精査し、主戦の川田を含めたチーム一丸で作戦を組み立てていく姿勢を強調した。

 大一番での逆転へ、ワンランク上の走りを追求した。この中間は速い時計を出すよりも、乗る場所や乗った距離で負荷をかけていくことを重視。「中5週だったので、1回リセットというかオフにしました。余裕を持たせつつ、テンションの部分を大事にして逆算して進めてきました。本当にうまくいっています」と同助手は極限といえる仕上がりに手応えをにじませた。

 レース運びの巧みさから、距離延長も味方にできるとみる。「3歳になってからはコーナー4つのレースを上手に走れています。長く脚を使えるタイプですしね」と中内田調教師。好枠を武器に1強ムードを打ち破り、頂点に立つ。

最終更新:5/24(金) 21:31
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事