ここから本文です

【巨人】岩隈、キャンプ後最多50球「腕は振れてきたかな」

5/24(金) 6:04配信

スポーツ報知

 巨人の岩隈久志投手(38)が23日、G球場の屋外ブルペンで座った捕手相手に直球を50球投げた。キャンプ後最多となる球数に「結構力を入れることはできている。腕は振れてきたかなと思います」とうなずいた。

【写真】上原が「全くかなわなかった」兄・隆明さんは売上げ170億円の社長に

 2月の那覇キャンプではブルペンに入っていたが、17年9月に手術した右肩の状態を考慮し、現在はファームで調整中。キャンプ後は状態を見ながら調整しており、これまで座った捕手を相手に計3回投げてきた。報道陣から打者と対戦する時期を聞かれると「6月ぐらいには投げていければいいかなと思う」とプランを掲げた。

 これまでの投げ込みは直球のみ。今後はブルペンでの変化球、打撃投手やシート打撃など段階を踏み、実戦復帰を目指すつもりだ。

 「気持ちは何かいけそうな気がする。これだけ(腕が)振れているからここまできたら早いと思う。あとは(状態が)落ちないように、落とさないようにしたい。段階でいうとあと3つぐらい上げて、仕上げるようにしたいと。段階としてはいいところまできているので、上げるようにやっていくだけ」

 20日に球界最年長投手だった上原氏が現役引退を表明。チーム最年長投手となった岩隈が焦らず、完全復活を目指す。

最終更新:5/24(金) 7:28
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/17(月) 23:50

あなたにおすすめの記事