ここから本文です

高校生になったら本気でやっておくべきことは? Suchmosが後悔を明かす

5/23(木) 17:47配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(水曜担当ナビゲーター:Suchmos)。5月15日(水)のオンエアでは、KCEEとTAIKINGが出演。リスナーからの質問に答えました。

Suchmosの近くで働くには? YONCEとKCEEが紹介した「ローディー」「PA」ってどんな仕事?

高校生のときにやっておいたほうがよいこと

「私は春に高校生になりました。『高校生になったら絶対これはしておけ』ということがあれば教えていただきたいです」

KCEE:バンドやっとけ!
TAIKING:(笑)。まあバンドはやるといいですよ。KCEEも俺もそのときは違うバンドだったけど。それが学校の友だちじゃなくてもいいし、ネットワークの広げ方っていうのは、二十歳をこえてからも活きている。「学校を超えて当たり前だぜ」っていうスタンスはあっていいかもね。
KCEE:そう思う。そのほうがずっと楽しいと思うし、学生とか社会とかに縛られずにずっと大事にしてくれる奴ときっと出会えると思う。
TAIKING:そうだね。
KCEE:そういう意味でもバンドはすごくいいよ。誰とも関係がないから。自分たちしかやりたい奴らがいないから。「ずっと大事にするのは自分たち」っていう感じがいいよ。

自分たちの経験をもとにバンド活動をオススメしたふたり。リスナーは女子高生ということで、TAIKINGからこんなアドバイスが。

TAIKING:あとね、男友だちをいっぱい作っておくのはいいと思う。なぜならね、うちの嫁さんは高校の同級生なんです。それが何十年越しにたまたま再会して、結婚して子どもも生まれて、そういうこともあるわけだから。でもそれは、学校の友だちとも仲良くしていたからなんだろうなって思う。

Suchmosのふたりが熱を帯びてトーク!

さらにKCEEとTAIKINGは、自身の高校時代の後悔も踏まえて、こんな熱いメッセージを送りました。

KCEE:学校の行事は本気でやれ!
TAIKING:あ、それはある!
KCEE:俺らは本当に後悔してる!
TAIKING:本当にそうかも。体育祭とかさ、文化祭とかもそうだけど、実行委員長とかさ。この年齢(高校生)って突っぱねてるから、「学校? 知らねえよ」みたいな感じだったけど、なんだかんだで浸かっちゃうほうがいいんだよね。突っぱねてるよりも「楽しんじゃえ!」みたいなね。
KCEE:俺、TAIKINGの尊敬してる部分はそこだもん。
TAIKING:俺は高校が単位制だったから。
KCEE:まあな。毎日家にいたな。
TAIKING:学校サボって家にいたけど、あのときに学校に行って友だちとあーだこーだやるのはすごい楽しかったし、もっとそうしてたらよかったなって今思う。俺が今高校生に戻れたら、もっと学校にいたかった。
KCEE:俺も。
TAIKING:文化祭とか体育祭とかにやけに熱くなったりして、ウザいくらい熱血でいたかった。
KCEE:俺は基本的に喋んない奴だから、学校でも本読んでる時間が長かったんだけど、今思えばアコギ1本だけ持って行って、学校終わって誰もいない教室で夕日浴びながらタラタラやってる時間とか絶対いいじゃん!
TAIKING:そのときにかわいい女の子が入ってきてね! こういうとこからなんだよ高校生は! 絵に描いたような、少女漫画のような高校生時代を送ればいいと思う。
KCEE:本当そう! 残るから! 人生の宝になるから! 俺は何も覚えてねぇもん(笑)。
TAIKING:とにかく学校の友だちを大切にして学校を楽しむっていうのが一番オススメ! KCEE:「周りがこうだから」とかは本当に関係ない。みんなそれを待ってるだけだから。

最後にTAIKINGは、「車の免許を取っておくとあとあと楽です。なんだかんだ便利」というアドバイスも送りました。現在高校生の人や、これから高校生になる人は、ぜひ参考にしてください!

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:5/23(木) 17:47
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事