ここから本文です

休業保険をだまし取った疑いで男を逮捕

5/23(木) 13:17配信

静岡朝日テレビ

実際には勤務していない会社を休業したと偽り、保険金100万円以上をだまし取ったとして、浜松市の会社員の男が逮捕されました。

浜松市南区の会社員矢野美彦容疑者(64)は、おととし4月、静岡市葵区で車で人身事故を起こし、軽いけがをしました。その後、保険会社に虚偽の休業損害証明書など複数の書類を提出し、休業損害保険金約112万円をだまし取った疑いがもたれています。

警察は、矢野容疑者が容疑を認めているか明らかにしていません。

捜査関係者によりますと、矢野容疑者は、実際には勤務していない会社を休んだように偽って申請したとみられます。

保険会社から「不審な点がある」と相談を受けて警察が捜査していました。

最終更新:5/23(木) 13:17
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事