ここから本文です

さらに気温高く真夏日続出 7月並みの暑さに 熱中症に注意を

5/23(木) 5:48配信

ウェザーマップ

 きょう(木)も晴れる所が多く、強い日差しと暖かな空気で西日本や東日本では、日中の気温は30℃近くまで上がる見込み。北日本でも25℃を超える所があり、7月上旬から下旬並みの暑さとなる所が多くなる。まだ体が暑さに慣れていない時季であるため、熱中症に注意が必要となる。週末には、さらに気温が高くなる予想で、内陸では35℃近くまで上がるなど季節先取りの暑さとなりそうだ。

真夏日続出 東京も今年一番の暑さ

 きょう(木)は、西から張り出してくる高気圧に覆われて、全国的に晴れる見込み。強い日差しが照りつけて、朝から気温がグングン上がり、日中の気温は全国的にきのう(水)より高くなる。山口や日田(大分)などで31℃、名古屋や岐阜、富山、熊谷、京都、福岡などで30℃と、真夏日になる所もある見通し。東京も29℃など、30℃近くまで上がる所が多く、北日本でも25℃を超える所があり、7月下旬並みの暑さとなる所もありそうだ。内陸を中心に朝と日中の気温差が大きくなるため、服装選びに気をつけたい。
 湿度は低くカラッとした暑さになるが、日差しのもとではさらに暑く感じられるため、こまめな水分補給を心がけ、屋外の活動は無理をせず、部屋の中でも適切に冷房を使うなどして、熱中症に注意したい。

 夜にかけても晴れる所が多いものの、上空の寒気や気温の上昇で、北海道や西日本の日本海側を中心に、にわか雨や雷雨の所がありそうだ。また、九州から東北にかけて空気の乾燥が続くため、火の取り扱いに注意が必要となる。

週末には35℃近くまで上がる所も

 この先も来週はじめにかけて晴れる所が多く、季節先取りの暑さが続く見通し。特に、あす(金)以降は、東京でも31℃の日が続き、来週にかけて連日の真夏日が予想される。北日本でも30℃くらいとなり、西日本や東日本の内陸では、週末に35℃近くまで上がる所もあり、猛暑日に迫る暑さとなりそうだ。
(気象予報士・及川藍)

最終更新:5/23(木) 6:30
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事