ここから本文です

『100年に一人の逸材』が日本一を体験!ソウルフードにも出会った 『岐阜県郡上市』の旅

5/23(木) 12:15配信

CBCテレビ

人気プロレスラー棚橋弘至さんが東海3県を巡る旅

岐阜県大垣市出身「愛してまーす!」のマイクパフォーマンスで知られる、人気プロレスラー棚橋弘至さんが東海3県を巡る旅。
“100年に一人の逸材”ともいわれる棚橋さんが今回訪れたのは、『岐阜県郡上市八幡町』です。
夏の“郡上踊り”で知られ、『郡上八幡』という昔ながらの呼び方で親しまれているこの地域。
その地名から発想した『郡上八卍固め(ぐじょうはちまんじがため)』…
なんていうご当地技名も飛び出し、スタートした旅。
今回も棚橋さんがはしゃぎます。

スイーツ男子、生クリーム愛が止まらない!

郡上八幡の有名な産業といえば『食品サンプル』。
食堂やレストランの店頭で見られる、あの『食品サンプル』の生産です。
全国的には知る人ぞ知る郡上八幡の産業ですが、なんと生産量は日本一!
様々なサンプルがある中、“100年に一人の逸材”実はスイーツが大好き!という棚橋さんが挑戦したのは『パフェ』です。
スイーツ男子の生クリーム愛が止まらず、大きな注射器型の絞り器に入ったサンプル用の生クリームをおかわり!
器に次々と生クリームを注ぎ込みます。
完成したその名も『棚パフェ』は、本物だったら推定2000キロカロリーを超えるビッグサイズ。
「色合い、バランス、共に100点!“100年に一つのパフェ”」と自画自賛の棚橋さんなのでした。

【取材協力】サンプルビレッジ・いわさき 本店(岐阜県郡上市)
レタスや天ぷらなど食品サンプル作りを楽しく体験

エクボ繋がりで、リポートが脱線!?

郡上市など奥美濃地方の郷土料理で知られるのは『鶏ちゃん』ですが、今回は『味噌煮』が味わえるお店に訪れた棚橋さん。
名の通り、味噌仕立てですが、白菜やかぶらの漬物が具材として加えられた珍しい鍋料理です。
地元では馴染みのある家庭料理ですが、食べられるお店が限られており、まだまだ観光客には知られていない郡上八幡のソウルフードです。
白いご飯と共においしく味わっていると、そこへお店の娘さんが帰宅。
自称“エクボがチャームポイント”という棚橋さんは、その娘さんの顔にもエクボがあることを見つけてリポートが脱線!
「エクボは恋の落とし穴!」という名言?を授けて、盛り上がったのでした。

【取材協力】郷土料理 大八(岐阜県郡上市)
「味噌煮」の他、奥美濃古地鶏や鮎など郷土&季節の味が楽しめる店

人の印象=町の印象

旅の締めは、露天風呂! 郡上八幡の旅を振り返りながら、疲れを癒します。
「町(街)の印象っていうのは、人の印象なんです…」と、またもや名言。
食品サンプル作りの工房や味噌煮を味わったお店での楽しい会話を思い出しつつ、
「郡上八幡は親切な町、優しい町という印象を受けましたね」と今回の旅を締めくくったのでした。

【取材協力】ホテル郡上八幡(岐阜県郡上市)
プランが充実。大衆演劇のお楽しみも

最終更新:5/23(木) 12:15
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事