ここから本文です

ポケモンGO、6月はナマケロ大量発生。限定技ケッキング狙いコミュニティ・デイ イベント

5/23(木) 14:44配信

Engadget 日本版

ポケモンGOが次回6月8日(土)開催の『コミュティ・デイ』イベント情報を公表しました。

大量発生するのは、なまけものポケモンのナマケロ。二段階進化すると、寝そべったまま圧倒的な体力でジムを防衛するケッキングになります。

2019年6月「ナマケロ」コミュニティ・デイ概要

日時
2019年6月8日 15時~18時

大量発生するポケモン
ナマケロ

ボーナス
・タマゴの孵化距離が1/4
・ルアーモジュールの効力が3時間持続
・終了後1時間以内(19時まで)にケッキングまで進化させると、特別なわざを覚える。技は未公開。

なまけものポケモンのナマケロはアメ25個で進化すると突然やる気を出し、片時も落ち着いていられないヤルキモノになるものの、アメ100個でさらに進化するとまたやる気を失い、寝そべりっぱなしの巨体 ケッキングに進化します。

ケッキングは伝説のポケモンを含む全ポケモンのなかでもトップクラスの能力を備え、CPは圧倒的な4000超。攻撃力もHPもトップ10に入る高性能です。

ポケモン本編のケッキングは2ターンに一回しか行動できない特性で怠けぶりを表現していましたが、ターン制ではないポケモンGOでは、通常技にダメージゼロの「あくび」しか覚えられないことで再現。

ゲージは貯められるのでチャージ技のじゃれつくやじしん、はかいこうせんは撃てるものの、あくびでは削れないためアタッカーには不向き。よく見かけるように、ジムの防衛役として活躍します。

ジム防衛の場合、仮想敵であるかくとうタイプのポケモンに刺さり2ゲージで避けづらい「じゃれつく」をもたせるのが一般的。特別におぼえる技がまさかの「あくび」以外で通常技でもやる気を出すのか、さらに強力なチャージ技になるのか注目です。

ジムに置く性質上、一体のCPを高くする必要があり、強化のためのアメは重要。また防衛中は手元にいなくなってしまうため、ジム出稼ぎでコインを稼がせるトレーナーならば育成済みを複数揃えたいところです。

Ittousai, @Ittousai_ej

最終更新:5/23(木) 14:44
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事