ここから本文です

【武豊日記】ダービーウイーク

5/23(木) 22:20配信

競馬のおはなし

 さあ、ダービーウイーク。

 今年は超伏兵的存在のメイショウテンゲンに騎乗するボクですが、ワクワクした気持ちはこの週ならではのものです。昨日あたりのニュースでは、関東地方に大雨が降って洪水が発生している映像が流れていましたが、このあとは好天が続いてダービーは良馬場で行われる見込みとか。今年に限っては洪水のような馬場が望みでしたが、ダービー日和を喜ばない騎手会長ではいけません。与えられた状況で、最善の努力をするのがジョッキーの務めです。

 先週の競馬で横山典騎手が1週間の騎乗停止処分を受けて、ダービーに乗れなくなりました。リオンリオンの代役は誰になるんだろうと密かに注目していましたが、松永幹夫調教師の人選は横山武史騎手でした。3年目でダービーに乗れるのはすごいことで、抜擢を呼んだのはコツコツといい騎乗を重ねてきた本人の手柄です。そこに目が向いた松永幹夫調教師もさすがだと思いますし、武史騎手の父であるノリちゃんも、この采配には感激していることでしょう。

 発売中の「Number」はボクの顔が表紙で、ダービー関連の読み物が満載。新幹線のホームなどで、その表紙が目に入ったときは面映ゆい気持ちもしますが、注目されるのはうれしいことです。ボクもダービーに対する思い入れをしゃべっています。ご一読いただけたらうれしいです。

 ダービーのあとは、すぐに来週から2歳新馬戦が始まります。今朝もその追い切りに乗ってきましたが、幼さと裏腹の大きな伸びシロを感じました。大きな区切りのあとに、次に続く道が始まるのが競馬の面白さです。

(C)武豊オフィシャルサイト

最終更新:5/23(木) 22:20
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事