ここから本文です

ワウリンカらシード勢が初戦敗退、ダニエル太郎は8強へ<男子テニス>

5/23(木) 11:04配信

tennis365.net

バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は22日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのS・ワウリンカ(スイス)は世界ランク57位のD・ズムル(ボスニア)に6-3, 3-6, 4-6の逆転で敗れ、初戦で姿を消した。

【錦織撃破ワウリンカは完敗】

上位4シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったワウリンカは予選から勝ち上がってきたズムルに屈し、1時間56分で力尽きた。

勝利したズムルは、準々決勝で第5シードのR・アルボット(モルドバ)と対戦する。アルボットは2回戦で世界ランク78位のJ・ロンデロ(アルゼンチン)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、昨年覇者で第4シードのM・フチョビッチ(ハンガリー)は世界ランク84位のF・デルボニス(アルゼンチン)にストレートで敗れて初戦敗退となった。

日本勢では、世界ランク107位のダニエル太郎が今季ツアー2勝をあげている第3シードのC・ガリン(チリ)をフルセットで破りベスト8進出を果たした。

最終更新:5/23(木) 11:04
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事