ここから本文です

【映像】処刑後77年たって集団埋葬 ベラルーシのユダヤ人犠牲者

5/23(木) 18:04配信

アフロ

 第2次世界大戦中の1942年、東欧のベラルーシでナチス・ドイツによって処刑され、77年後の今年遺体が発見されたユダヤ人犠牲者の埋葬式が5月22日、ポーランドとの国境に近い町ブレストで執り行われた。
 男と女、子ども1200人を超える遺体は1月、アパート建設予定地で見つかった。掘り起こしに当たったベラルーシ軍兵士によれば、現場には何本もの溝が掘られ、ユダヤ人らはそこに並べられて後ろから後頭部を撃たれた後、溝に埋められたとみられ、すべての頭蓋骨には銃弾の穴が空いていたという。
 埋葬式には、ブレスト市長らとともに地元のユダヤ人コミュニティー代表、首都ミンスクから米大使館関係者多数が出席した。

(ベラルーシ、ブレスト、5月23日、映像:Radio Free Europe/Radio Liberty via Storyful/アフロ)

最終更新:5/23(木) 18:04
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事