ここから本文です

今日は“キスの日”。 キスシーンが情熱的すぎる、憧れの映画5選

5/23(木) 21:30配信

ELLEgirl

5月23日は「キスの日」だって知ってた? 1946年のこの日、邦画で初めてキスシーンが登場する『はたちの青春』が公開されたことから制定された記念日だそう。数々の映画のなかで披露されてきた、語り継がれるキスシーンを振り返り! あなたの憧れはどれ?

【写真】まるで映画のワンシーン!セレブのKISS写真をプレイバック

『(500)日のサマー』(2009)

運命の恋を信じるトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)と、現実的なサマー(ズーイー・デシャネル)の、軽快かつちょっぴりビターな500日の物語。自由奔放なサマーと、振り回されるトムのキュートなキスを堪能して。

『ティファニーで朝食を』(1961)

言わずと知れた名作ラブストーリー。ラスト、ホリー(オードリー・ヘプバーン)とポール(ジョージ・ペパード)が交わす、雨の中の切なく愛おしいキスシーンには、世界中がうっとり。猫の泣かせる名演技にもご注目。

『猿の惑星』(1968)

SF映画の金字塔として名高いシリーズ第1作。支配される人間と、支配する側の猿のセンセーショナルなキスシーンが登場。当時としてはかなり精巧な猿のメイクアップも要チェック。

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)

世界で最も有名なSFシリーズにも、アイコニックなキスが。惹かれ合いつつも衝突を繰り返してきたハン・ソロ(ハリソン・フォード)とレイア姫(キャリー・フィッシャー)が別れを前に交わす口づけと、直後にハンが放つ言葉は、ハートにグッとくるはず。

『すてきな片想い』(1984)

1980年代を代表する女優モリー・リングウォルドと、学園映画の巨匠ジョン・ヒューズがタッグを組んだ青春ラブストーリー。16歳の誕生日を迎えたサマンサ(モリー)は、学園一ハンサムな上級生ジェイク(マイケル・ショーフリング)に恋しているが、予期せずそれが彼に伝わってしまい……。

最終更新:5/23(木) 21:30
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事